人気のカナダやセブ島で英語を学ぶ留学体験ができます

女性講師

結果を出すには脱・日本語

英語のテキスト

セブ島での留学において、帰国後に効果を体感するために守るべきポイントがあります。まず、重要なのは日本語・日本人と距離を置くことです。これはセブ島以外でも、語学留学においてはもっとも重要なことです。せっかく英語の環境にいるのに、日本語を聞いて話す環境を構築してしまうと、語学留学の意味がありません。日本人同士では英語での会話が難しく、学習する環境になりません。そのため、帰国してみると日本人留学生と仲良くなって終わっていたなんてことも。目的を見失うことにもなるので、行動には意図を持ちましょう。フィリピン人の講師や、現地民、韓国の人など英語での会話が必要な相手と関わりましょう。好きな映画や音楽もしばらくは洋楽や字幕映画など、英語を耳に慣らすものを選ぶとセブ留学がしっかりと意味を成すものになります。現地民の多い場所で過ごすのも良いでしょう。その他、語学留学で守るポイントとしては、失敗を恐れず、積極的に発言して絡むことでしょう。また温暖な気候と聞いて夏用の服だけしか用意していないと、後で「失敗した!」と思うことになります。セブ島の気温自体は温暖で過ごしやすいですが、室内ではクーラーがガンガンにかかっています。風よけや自分の温度を調節するための長袖・ブランケットなどを持っておく必要があります。言語習得がまだ心もとない状態で現地の病院にかかるのは辛いものがあります。留学先で体調を崩さないためにも、外と室内の温度差に気をつけましょう。

Copyright© 2016 人気のカナダやセブ島で英語を学ぶ留学体験ができます All Rights Reserved.